脱毛エステ後のアフターケアの仕方

Wilson Cham on 7月 8th 2011 2010-05-28

脱毛エステを行った後は、肌が、熱を持ったり、ぴりぴりとした感じが残ると、よく言われます。なので、アフターのやり方を、見ておきます。専門のサロンやクリニックで、施術を受けた後、それなりの説明を受けることと思いますが、とにかく、保湿に、気を配ることです。施術後は、サロンなどで、肌が、熱っぽくなりやすいため、良く冷やし、赤みを抑えるため、冷却パックを使って冷やしてくれたり、化粧水を塗ってくれたりして、保湿効果を保ちます。その後、自宅に帰ってきてからも、保湿には、十分配慮をし、肌を乾燥させないようにすることが大事です。肌が乾燥していますと、次回、脱毛エステを受ける時に、肌が潤っている時と比べ、痛みに違いが出てくると言われます。なので、肌に、出来るだけ、刺激の少ない、乳液や、クリームなどを使って、保湿をします。脱毛エステサロンで、それに適した、高額なものを、勧められたりする事も考えられますが、予算に応じて、よく考えましょう。そして、脱毛エステ後は、肌が、敏感になっていますので、特に、日焼け対策は、重要です。紫外線は、最近では、しみなどの原因で、良く注目を集めていますが、脱毛後は、肌が敏感になっていますので、日中、日焼けしそうな場所に出る場合は、必ず、日焼け止めを塗ることを、忘れないように致しましょう。その上、日焼けは、乾燥の原因にもなりますから、すると、施術を受けるときの痛みにも影響が出ます。日焼けしないように注意し、必ず、保湿を意識して、肌を乾燥させないようにすることが大事です。

Filed in カテゴリ【脱毛エステ】のリスト | No responses yet

|

Leave a Reply