乾燥を防ぐために保湿が大切な脱毛エステのアフターケア

Wilson Cham on 7月 8th 2011 2012-03-08

どのような方法でむだ毛の処理をおこなったかによって、脱毛エステのアフターケアの方法も違ってきます。

エステサロンや病院などによって、むだ毛の処理を受けた場合には、肌に炎症などがおきている場合もあるため、冷やすことが多いです。

脱毛した直後は、肌に熱を持っていることが多いです。

そのため、冷却作用のあるアイスノンのようなもので脱毛の直後に肌を冷やしたり、保湿用の化粧品を塗って肌を冷やしたりすることが多いです。


肌を冷やすことによって、脱毛したあとの肌の炎症を抑えるために脱毛エステのアフターケアでは、熱を冷ますために冷やして赤みなどを早くにおさえるような処置をしてくれます。

自宅に帰ってからも、お風呂に入るのはやめたほうが良いです。

脱毛直後に冷やすことで、肌への刺激を抑えても、すぐにお風呂などであたたまってしまうと、痛みを感じたりすることもあります。

お風呂にはつからず、シャワーなどをさっと浴びる程度にすることがおすすめです。


また、むだ毛の処理をしたあとは、自宅で自分でおこなった場合も脱毛エステのアフターケアもしっかりと保湿をすることがおすすめです。

脱毛したあとは、肌がとても乾燥してしまいます。

そのため、かゆみなどが生じたりしてしまいます。

また、乾燥している状態で、次に脱毛の施術をおこなうような場合には、痛みなども感じてしまう場合があります。

そのため、保湿ローションやクリームなどでしっかりとお手入れをして乾燥を防ぐことが大切です。

Filed in カテゴリ【脱毛エステのアフターケア】のリスト | No responses yet

|

Leave a Reply