漢方薬を求め、京都へ。

Wilson Cham on 7月 8th 2011 2011-09-30

ここ数年、生理痛と不眠(布団に入ってもなかなか寝付けない入眠障害と、夜中に起きてしまってその後、眠れなくなる症状)とに悩んでいます。

市販の薬もたくさんありますし、専門医に処方してもらう薬も何種類か試してみましたが、いずれもなかなか効果が実感できませんでした。

特に、病院を受診して、専門医に相談するのは、フルタイムで働いている女性の私には、なかなか時間がとれず、難しいと感じました。

病院で長い時間待たされるのも、私は苦痛で苦手です。


先日、6つ年上の友人女性に軽くこの話をしたところ、彼女も一時期、同じような症状で悩んでいたことがあり、市販や処方されたいろいろな薬を試してみたけれど、副作用がひどく、すぐに使用をあきらめたのだそうです。

彼女はもともと中国語が堪能で、中国にも何度も旅行や滞在経験があったので、ごく自然に漢方を試してみよう。

と考えたのだそうです。

まずは、日本国内で、自分の諸症状について安心して相談ができ、処方される漢方薬が信頼できるところを探したのだそうです。

また、平行して自分でも漢方についての情報を集めたり、関連する本を読んだりして、漢方の知識を深め、昨年は、漢方の本場・中国にまで足を運んで、自分に合った漢方薬を手にして帰国したそうです。

その漢方薬の効果は過去最大で、彼女は症状を改善できたと話していました。


彼女の話を聞いているうちに、私もよく街中で漢方の看板を掲げるお店を見ることがあるなぁと思いました。

また、まだ試したことのない漢方に少し興味を持ちました。

彼女がオススメする漢方のお店が、関西では京都にあるそうなのです。

京都には行ったことがありませんが、近いうちに京都に一度足を運んで、自分の症状を相談してみようと思っています。

Filed in カテゴリ【漢方】のリスト | No responses yet

|

Leave a Reply